アルスジェム

18金バングルロー付け修理

Pocket

18金バングルロー付け修理です。

18金バングル修理前写真18金バングル修理後写真

ジュエリーやアクセサリーを作るうえで、ロー付けという溶接のような作業があるのですが、

長い間使い続けていると、そのロー付けの部分の溶接が外れてしまい、

上の写真のように、口が開いてしまうことがあります。

今回はバングルでのロー外れをお預かりして、修理させて頂きました。

あと、少し変形していた部分も形を整えています。

上下の写真、バングルの位置関係は大体同じ位置で撮影しているのですが、

ロー付け加工の加工の跡は裏側から本当に注意深く見ないと探せないほどの微かな痕跡で、

表側・側面からは修理の跡を探しても発見できないレベルで仕上がっています。

今回はバングルのロー付けの投稿ですが、

各種ジュエリー・アクセサリーのロー付け修理を承っています。

修理の金額についてはロー付け箇所の幅・厚み・材質によって変わるのですが、

無料でお見積もりいたします。(おおよそ2000円前後~)

リングのサイズ直し跡が開いてしまった、ペンダントのチェーンを通す部分の部品が外れてしまった、

ネックレスチェーンが切れてしまった、というのが主なところですが、

何か部品が外れてしまったりした場合などもロー付けで対応できる場合がありますので、

これらのことでお困りの事がありましたら、お気軽にご相談ください。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)