アルスジェム

プチペンダントもセミオーダーで

Pocket

シャトンカタログ写真

ダイヤモンドのリフォームでプチペンダントへのリフォームの依頼をちょくちょく頂きます。

デザイン的にはティファニータイプの6本爪の台座にチェーンを通す部品が取り付けてある
シンプルな完成品のリフォーム枠に乗せ換えることが多いのですが、
台座部分のデザインを変えるだけで出来上がりの印象が結構変わったりします。

一言に「6本爪の台座」といっても上の写真のように結構種類がありますし、
上の写真の右側のように爪無しタイプの台座や2~5本の爪の台座など
石を納める台座部分にも様々なデザインがあります。

プチペンダントの場合は台座とのデザインのバランスの関係で
チェーンを通す部分は小さいほうがバランスが良いので
チェーンだけを通す最低限度の大きさの部品を付けて
(チェーン取り付け時はプレートや引き輪をを一度外してから直接チェーンに通します)
全体的にスッキリしたデザインにすることが多いのですが、
色々なチェーンに付け替えをご希望の場合や
或いは大きい宝石でバチカン(チェーンを通す部品)を付けた方が
デザインのバランスが取れる場合は、
バチカンを取り付けてネックレスチェーンのプレートを通せるようにすることも出来ます。

バチカンカタログ写真

バチカンと一言に言っても、こちらもデザインは様々です。

シンプルに地金だけのバチカンでも形状も三角形から直線的なものまで
形状は同じでも凹凸でデザインにアクセントがあるものやシンプルなものもありますし、
メレダイヤが入るバチカンもあります。

またバチカンと台座部分を直接取り付けるのか
台座部分が揺れるように取り付けるのかと言う選択も出来ます。

そして地金をプラチナにするのか、18金イエローゴールドにするのか、
18金ホワイトゴールドにするのかをお選びいただけます。

ただ、このパターンのリフォーム(セミオーダー)の場合は
部品を組み上げてペンダントをお作りする関係でサンプル枠がございませんので、
通常のリフォームと違い事前に現物を見ることができません。

その点だけご注意が必要になります。
(完成までのお見積もりは無料でお出しします)

また別途ネックレスチェーンもご用意することが出来ます。
空いているネックレスチェーンをお持ちで無い場合など、
ネックレスチェーンが必要な場合もお気軽にお問い合わせください。

今回はダイヤモンド用の台座で、ペンダントを作るということでご紹介していますが、
一般的な形状の各種カット(オーバル・スクエア・ペアシェープ・マーキス・ハート等)の宝石向けに
台座も各種形状ございますし、
ペンダントだけでなくイヤリングやピアスの部品を台座に取り付ければ
イヤリングやピアス、或いはタイタックを作ることも出来ます。

リフォームだけでなく、宝石をご用意するところからのオーダーにも対応いたしますので
どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)