アルスジェム

二重チェーンネックレスのロー付け修理

Pocket

二重ネックレス修理前写真

プラチナ二重ネックレスが写真の通りジョイントパーツの外れで切れてしまったのを
修理して欲しい旨、ご依頼を頂きました。

今回は部品は揃っていて単純にパーツが抜けているだけなので
パーツが抜けた部分、二箇所をロー付けしてネックレスを繋げる形での修理となりました。

二重ネックレス修理後写真

二枚目の写真の中央付近が修理箇所になります。
よくよく見るとロー付けなので他の同じ部分と微妙に部品の角度が変わり、
この部分は固定されていて動かないのですが、このくらい近づいて見ないと(撮影しないと)
他の部分との違いは分からないレベルです。

今回は二重ネックレスと言うことでロー付け箇所も2箇所になりましたので
1箇所¥2,000-で2箇所で¥4,000-でした。

ロー付け箇所の面積の大きさなどで修理価格には変動が出る場合がありますが
大抵の場合、ネックレスの切れのロー付け修理はロー付けだけで修理が済めば2000円前後です。
但し、ホワイトゴールドの場合は大抵はロジウムの再メッキが必要になるので
その場合はロー付けとメッキで修理代金が割高になるのですが、
どの金属の場合でも事前にお見積もりを無料でお出ししておりますので
修理価格を確認してから修理をどうするか決めていただけます。

また、最近立て続けにネックレスの引き輪交換のご依頼も頂いております。
こちらも引き輪の地金やサイズで修理金額が変わるのですが
同様に事前にお見積もりをお出ししております。
引き輪操作が苦手な方にも扱い易い引き輪への交換を承ります。
店頭にサンプル引き輪をご用意しておりますので、引き輪にご不満をお持ちでしたら
是非一度お試しください。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)