アルスジェム

パールネックレス糸換え・クラスップ交換

Pocket

パールネックレス糸換え前写真

パールネックレスの糸が切れてしまったのを直して欲しいとのご依頼を頂きました。
併せて、クラスップが操作の難しいタイプのものでしたので
ワンタッチタイプのクラスップの操作を体感して頂いたところ
併せてクラスップもワンタッチクラスップに交換して欲しい旨ご依頼を頂きました。

パールネックレス修理後写真

パールネックレスは真珠の中を糸、又はワイヤーを通してネックレスを組むのですが、
糸の場合ですと、数年で糸の気が抜けてしまい、糸が伸びて珠と珠の間に糸が見えてくることがあります。
こうなってくると糸の強度も下がってきますので、ちょっと引っ張っただけで(引っ掛けただけで)
切れてしまったりしてしまいます。

今回はクラスップ脇の部分が切れたので(クラスップ両脇は一つ一つ結び目が入っています)
全体がばらけて飛び散ることもなく済みましたが
中のほうで糸が切れてしまうと全体が飛び散ってしまうので珠を全て捜して拾い集めるのが大変ですし、
場合によっては珠を捜しきれずに珠合わせが必要になってしまうこともありますので、
糸が伸びてきたり、糸の強度の変化などを感じたら早めの糸交換をお勧めしています。

通常の長さ(40cm前後)のパールネックレスでしたら糸替えは1800円で承っております。
(※ロングネックレスや珠の大きさが特に小さいものなど特殊なネックレスは別料金になります※)
クラスップ交換に関しては交換するクラスップで部品代が異なるので事前にお見積もりする形になります
(ワンタッチクラスップのシンプルなものなら大体ですが、2500円前後です)

パールネックレスのことや、クラスップ(留め具)のことで、
何かお困りのこと、ご不明な点などございましたら、
どうぞお気軽にお問い合わせください。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)