アルスジェム

ペンダントトップの下がりピアスへの加工

Pocket

お客様よりペンダントトップをピアスに加工して欲しいとご依頼を頂きました。

ペンダントのバチカン(ネックレスを通す部分の部品)を外して、
その部分にぶら下がりタイプのピアス(釣り針型でロック付き)を取り付けて欲しいとの事で
加工をさせて頂きました。

今回、お客様は同じデザインのペンダントトップを2個お持込になられたのですが、
ピアス加工完成品をお渡しするときに色々お話をさせて頂いていると、

「ピアスで気に入ったデザインが無い時に、
ペンダントで気に入ったデザインがあったときには2個買って
今回のようにピアス加工をしている」

との事で、なるほどそういう手があるのかと、
目から鱗の落ちるお話を聞かせていただけました。

同時に、別のピアスに関しても直結ピアスを
今回同様にぶら下がりのピアスに加工するご依頼を頂きました。

ピアスの直結からの下がりへの加工や逆のパターン、
イヤリングからピアスへの加工やその逆の加工などをはじめとして
様々な加工をさせていただいております。

ジュエリー・アクセサリーでなにかご不満な点、ご要望などございましたら
どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)