アルスジェム

メガネ修理承っています。

Pocket

最近連続してメガネフレームの修理を承りました。

一つはブリッジ(鼻頭をまたぐ部分)とレンズ枠部分のロー付けが外れてしまったもの。
もう一つはレンズ枠部分側面が割れてしまい、フレーム枠と耳に掛かるつるの部分が外れてしまったもの。

どちらもロー付けという溶接のような作業で部品を取り付けて、
作業部分を仕上げ直す事で修理をしています。
ただ、メガネフレームはチタン製のため、普通にロー付けすることが出来ず
仕上げ込みでの作業代金は1万円前後からとなります。

見栄えを気にしない場合でしたら仕上げをせずにロー付けだけで済ませる事も可能で、
その場合は上記金額より多少なのですが安く加工をする事ができます。
場合によってはレーザーでロー付けできる場合もあり、通常のロー付けより加工強度は下がるのですが
加熱範囲が狭いので仕上げをしなくても変色部分が少ないです。
(加工代金は通常のロー付けのみの場合と大きく変わらないです)

また、クリングス(鼻パッドを取り付ける部品)外れのロー付けや
その他修理なども出来る場合と出来ない場合は有るのですが
可能な限り修理お受けしております。
もちろん、状況確認の上修理代金は事前にお見積もりを無料でお出ししております。

メガネのフレームで何かお困りの事がございましたらお気軽にお問い合わせください。

また、ネジ緩み、各部の緩みや変形の調整なども承っております。
こちらの方は店頭で直ぐできるものはその場で調整しておりますので
こちらも併せてお気軽にお問い合わせください。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)