アルスジェム

ジュエリーリフォーム立て続けにご依頼頂きました。

Pocket

5月連休前後で立て続けにジュエリーリフォーム・セミオーダーのご依頼を頂きました。

簡単にですがリフォーム例として紹介させて頂きます。

1 ティファニータイプ・ダイヤリングをダイヤペンダントにリフォーム

6本爪のダイヤリングを、指輪をする事が最近減ってしまい、
折角のダイヤモンドが勿体無いので、ペンダントにリフォームしたいとのご依頼を頂きました。
今回はリング枠のダイヤの台座部分を切り取って、そこにチェーンを通す部品を取り付ける形での
ペンダント加工と言う形でご依頼を頂き、加工代金は約税込み¥10,000-でした。
併せて、ネックレスチェーンのご注文も頂きました。Pt・ベネチアンチェーンを税込み¥26,000-で
ご提供させていただきました。

リングのペンダントへの加工に関してはリフォームカタログからデザインを選んで頂き、
枠を乗せかえる事もできるのですが、
リングの形状によっては、腕の部分を切り離して
チェーンを通す部分の部品を取り付ける形でのペンダント加工も承っております。
石の種類・留め方・枠側のデザインなどで加工ができる・できないはあるのですが
見積もりも含めてご相談に応じておりますので、お気軽にお問い合わせください。

2 南洋球白蝶真珠ルースが出てきたのでリングに加工して欲しいとのご依頼

家の片づけをしていたら南洋球の白蝶パールのルースだけが出てきたとのことで
そのままルースの状態では身につけられないのでリング枠にセットして欲しいとの
ご依頼を頂きました。

リフォームカタログからリング枠のデザインを幾つかお選びいただいて
その中から最終的にひとつのデザインを選んで頂いて
Ptリング枠にセットさせて頂きました。(税込み¥75,000-)

リフォームカタログからデザインをお選びいただく場合は
サンプル枠をご用意して、実際にリフォームを進める前に
完成後デザインと同じ形のサンプル枠を実際に手にとって見て頂くことができます。
(※メーカー側でサンプル枠の在庫が無い場合はご用意できない場合もあります※)
実際にサンプル枠を手にとって見てみるとカタログの写真とは印象が変わることもありますので
リフォームカタログからデザインをお選びいただく場合は、
サンプル枠を一度見ていただくことをお勧めしています。

3 Pt・K18コンビ・ステーションネックレス

デザインが古くなったりして使わなくなってしまった複数のリングやネックレスを素材に
プラチナとゴールドのコンビでのステーションネックレスを製作して欲しいとのご依頼を頂きました。
お客様が別に持っていらっしゃるアクセサリーのステーションネックレスのデザインを元に
ステーション部分の形状をアレンジしたデザインでのネックレス製作で、
デザイン・寸法をお客様とご相談させていただいて決めた上で
職人にオーダーで製作を依頼させていただきました。
今回は持ち込まれた素材で量的には充分足りたので工賃だけで
地金代金は掛からずに済みました。
(工賃のみ・税込み¥55,000-)

 南洋白蝶パールリングフルオーダー&ダイヤ製品複数をダイヤリングへのリフォーム

店頭に在庫していた南洋球白蝶ルースを気に入って頂き、
それに合うリングデザインをお客様ご自身でデザインされてのリング製作のご依頼と、
タテ爪のダイヤリングと3列メレダイヤリング・テニスブレスレットを1つのリングとしてリフォームされたい
(メレダイヤは上記白蝶リングとダイヤリングで2分して使いたい)
とのご依頼を頂きました。
お客様のイメージが今回はシンプルで明確でしたので
簡単に絵に起こして職人に製作依頼を出しました。
このケースもお客様より使わなくなったプラチナ製品を素材としてお預かりし、
その範囲内で2本リング製作できましたので地金代金は掛かっていません。
(パールルース・リング2本製作・石留め工賃で約130,000-)

フルオーダーの場合、デザインイメージから職人に製作依頼を出しますので
事前にお見積もりはお出しできるのですが
サンプル枠などを手にとって見て頂くことができません。

リフォームと一言に言っても方法は様々で、
金額と手間・分かりやすさの点でそれぞれ一長一短があります。
お客様のご要望に添う形でご提案させていただいておりますので
ジュエリーリフォームにご興味がおありでしたら、是非一度お気軽にご相談ください。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)