アルスジェム

ピアス片方紛失してしまった残りをペンダント加工しました

Pocket

ダイヤモンドピアスを片方無くしてしまい、
そのままではピアスとして使えないので、
ペンダント加工をして欲しいとのご依頼を頂きました。

今回はピアス針を外して、ダイヤの台座に
チェーンを通す金具を取り付ける加工をさせて頂きました。

簡単リフォーム的な感じでピアスがペンダントに生まれ変わりました。
でも、台座部分の金具付け替えと加工時のダイヤの着け外しのみの作業でしたので
費用としては1万円前後で納めさせていただくことが出来ました。

今回はピアスでの加工のご依頼でしたがイヤリングでも同様の加工が可能です。
ピアス・イヤリングで片方無くしてしまった場合、パールや一粒ダイヤ・色石のものであれば
同じ感じの珠や石をご用意させていただいて無くしてしまった片方を作ってご用意することもできますし
ペンダントに加工することもできます。

ピアス・イヤリングとして無くしてしまった片方をご用意するか、ペンダントに加工するかは
(または中石のみを利用してリングなど別の形にリフォームすることもできます)
それぞれの状況によって判断が変わるところだと思います。
状況に応じて無料でお見積もりお出ししておりますので、
ピアス・イヤリングを片方無くしてしまってお困りでしたら
お気軽にご相談いただければ幸いです。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)